RICEAHOLIC
I'm so tired of boilin', cause it's too many bitches on my Zojirushi.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Scarface - Emeritus
B001EDOBV6Emeritus
Scarface
Rap-A-Lot/Asylum 2008-12-02


スニペットで伝わるでしょうか?繰り返しますが、今年を代表するアルバムに仕上がっています。2008年に作ったとは思えないタイトル曲が超強力。また、ハードコア路線だけじゃなく、"High Note"のようなエロ楽しいラップも聴きどころです。
スポンサーサイト
Norikiyo - Outlet Blues
B001A35U60OUTLET BLUES
NORIKIYO
エグジットチューンズ 2008-08-20


Norikiyoのアルバム初体験。PunpeeのMySpaceにある"In Da Hood(地元は違えどRemix)"=クラシックみたいなのを期待して手を出してみたら、Just Blazeに呼応するかのようなBLの暴走ぶりに面食らいました。ノリがほぼJポップ(≒ユーロトラッシュ)。"Never judge a book by its cover"とは言うものの、このケースには当てはまりませんでしたね。残念。
ABN - It Is What It Is
B001AUKURMIt Is What It Is
ABN
Rap-A-Lot 2008-07-15


B001CY1YPSIt Is What It Is
ABN
Rap-A-Lot 2008-08-26


チラックスCD第2弾。オリジナルも素晴らしいんですが、C&Sを入手してからというもの、そっちばかり聴いてしまいます。このアルバムの良いところは、Z-RoがScarfaceよりTrae寄りのビーツ上でラップしていることですかね。魅力を余すところなく発揮できています。
Bone Thugs-N-Harmony - Greatest Hits (Chopped & Screwed)
B000BI1YHOGreatest Hits
Bone Thugs-N-Harmony
Ruthless (Red) 2005-11-15

秋の夜長にC&Sでチラックス(死語)したい方にお勧めのCD。ファンは「早口ラップの歯切れ良さこそBTNH」と思うかもしれませんが、スロウにしても魅力は失われていないと思います。特にディスク1が良いです。
Young Jeezy - The Recession
B001AGNRYYThe Recession
Young Jeezy
Def Jam 2008-09-02


前作では多少間口を拡げた印象を受けましたが、今作はより南部のクラック・ラップのフォーミュラに忠実な、焦点を絞った作り。だから言って101から何も変化がないわけではなく…まず最初に気付くのはトレードマークのアド・リブが大幅に減少していること。スワッグに頼ることなく、一流ラッパーとして認められたいという意思が感じ取れます。Nasを招いて政治的なライムを披露しているのもそれ故でしょう。ビートに関しては、大ネタをちょこちょこと挟みつつも、やはり基本はくどいシンセとハイハット地獄なので、Three 6 Mafiaの曲が全部同じように聴こえる人などは避けた方が無難です。ただ、このスタイルが今のラップのスタンダードのひとつになっているのも事実。食わず嫌いせずに一度きちんと耳を傾けてみる必要はあると思いますけどね。シングルの"Put On"をはじめ、良曲満載の充実作です。
AZ - Undeniable
B000VBIE56Undeniable
AZ
Koch 2008-04-01


非常に聴きやすいアルバム。あまりにスムーズ過ぎて、中盤軽さが気になるところですが、これはデビュー時から引き継がれるAZの趣味なので、仕方ないと思って諦めます。ラップ力があるから、それでも十分成立していますしね。多分、今の日本語ラップが好きな人に合いそう。"Fire"とかどことなくSeedaっぽいと思いました。
2 Pistols - Death Before Dishonor
B0017PE9J0Death Before Dishonor
2 Pistols
Republic 2008-06-17


J.U.S.T.I.C.E. Leagueのビーツを楽しむためのアルバム。非常にプロフェッショナルなサウンド・プロダクションで、特にエコーをかけたサンプルの使い方には舌を巻きます("Let's Ride")。ラップ面では全く記憶に残らないものの、車聴きにはもってこいかと。
The-Dream - Love/Hate
B000VS6P1OLove/Hate
The-Dream
Def Jam 2007-12-11


今週はアルバムの感想を少しだけ書きます。まず一枚目。この傑作を最近改めて聴きなおしていたわけですが、半年経っても印象は変わりません。素晴らしいです。シングル・カットできる曲だらけな上に、構成も非常に良く(特に前半の流れは完璧)、文句を付けるなら最後の曲が蛇足かなというくらい。これを退屈に感じたならば、「時代に取り残された人」の烙印を押されますよ(私に)。
Jake One - White Van Music
B001EAUWUIWhite Van Music (Dig)
Jake One
Rhymesayers 2008-10-07

今から予約必須のアイテム。このトラックリストを見て、このベースラインを聴いたら、もう買うしかないでしょう。アンダーグラウンド~メインストリーム、10代~30代、ここまで幅広くアピールする作品は貴重だと思います(だってRhymesayersのリリースに、Busta Rhymesですよ…)。ある意味、裏Detox…は言い過ぎとしても、下半期の最重要アルバムのひとつなること間違いなし。
Killer Mike - I Pledge Allegiance To The Grind II
B001675ST4I Pledge Allegiance to the Grind, Vol. 2
Killer Mike
SMC Recordings 2008-07-08


多分誰も話題にしないと思うので、もう一押しさせてもらいます。現時点で今年のナンバー1ラップ・アルバムはこれ。ダーティー・サウスが好きな人には胸を張ってお勧めできます。
copyright © 2005 RICEAHOLIC all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。