RICEAHOLIC
I'm so tired of boilin', cause it's too many bitches on my Zojirushi.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dirty South Underground
サウスのアンダーグラウンドなヴィデオ。

Ballaholics - Do The Airman
Benisour - Throw Them Staxxx
Zay Cash - 808 (Yessurr)
Novakane - Shorty Said
Transfers - Body Roll
Traffik - Hercules (Remix)
24-7 - Rock Of Love
Mook B - Jugg
Dizzy - Sit Still
Yung Redd - What's My Future
Fedtyme Records - Make Moves
Slick Casual - Put It Up
Dejavu - Pour It Up
Screwww - Ball Game
Yung Chase - Man I'm About
The Replacements - Caribbean Girl
Tabbo - I CheckOut

きりがないのでこの辺で…。
スポンサーサイト
Gerald G - How I Was Raised
How I Was Raised (via Vimeo)

TheScrewShopのトップにフィーチャーされてました。Guerilla Maabが好きな人なら気に入ると思います。アルバムに期待。
Young Jeezy - Who Dat
Who Dat (via OnSmash)

"Crazy World"に続く4つ目のシングルってことになるんでしょうか?最近はアナログが出ないので、どれがシングルなのかわかりません。
Royce Da 5'9" - Shake This
Shake This (via OnSmash)

PremierがAxelrodをフリップ、悪いわけがないです。来年アルバムをリリース予定。
Plies - Family Straight
Family Straight (via YouTube)

こういう曲を作るからPliesは侮れないですね。今一番2Pacに近い存在なのは間違いないです(2Pacファンは認めたくないでしょうけど)。同時に、No I.D.がプロデュースしたシングル"Put It On Ya"のヴィデオもリリース。No I.D.は、KanyeやらSpree Wilsonやら手広くやってます。
Porscha Coleman - Take It
Take It (via YouTube)

"Don't Call Me No Mo"で大々的にフィーチャーされていたあの子がデビュー。Muroもお気に入りの45を出している謎のファンク・バンド、Coleman Reunionの家系みたいです。
Darthreider - CISCO坂
CISCO坂 (via YouTube)

懐かしい映像が入ってますね。JapanIse HipHopの放出に来た"B-Boy"のカチューシャ、タオラーが紛れもなく'96~'97です。私は"B-Boy"ではなかったので、ヘッズの誇りみたいな歌詞にはあまり共感できませんけど…。むしろこのゲリラ・ライヴのIll-Bosstinoの演説なんかは恐ろしく恥ずかしいと感じてしまいます。
G-Dep - King Of Harlem
King Of Harlem (via OnSmash)

キングとは大きく出ましたね。クラシックセミクラシックがあるのですが、もう覚えている人は少ないかも。ハーレム・シェイクはまだ残っているようです。
Sub-Z - Rollin Through Tacoma
Rollin Through Tacoma (via YouTube)

久々にノースウェストから、タコマのラップ。時代の流れでミニマライズしたら、Sir Mix-A-Lotの頃に戻りました。
Yung Redd - Wake Up Call
Wake Up Call (via OnSmash)

Swisha Houseの次はYung Reddですか。なかなかかっこいいですけど、売れないでしょうね…。Drumma Boyがプロデュースした"Get Money"という曲もあります(Swisha HouseのMySpaceで試聴可)。
copyright © 2005 RICEAHOLIC all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。